ビデオ編集工房 宙

ビデオ編集工房 宙

「ビデオ編集工房 宙」はお客様の想いを大切にします。
電話 電話

タップして目次を開閉

ホーム >編集の手順 > アスペクト比

プロジェクタの横:縦比(アスペクト比)への対応

画面サイズ(アスペクト比)とは?

画面サイズアスペクト比)とはプロジェクタ(テレビ)の画面の横縦比の事です。
現在は家庭のフラットテレビのハイビジョンの様なワイド(16:9)が主流になっていますが、 結婚式場等のプロジェクタやスクリーンは 、まだまだかってのブラウン管テレビの様な スタンダード(4:3)が多く残っています。

アスペクト比

動画作品のプロジェクタ対応

プロフィール動画 や メッセージ 動画等を結婚式場で上演したい場合、折角 ハイビジョンで撮影して、ワイド対応の動画作品を創ったのに、 結婚式場プロジェクタが対応できなかった、と言う事例が御座います。 挙式当日になって 慌てない為にも、お祝い動画をお創りになる場合は、次の事に注意しましょう。

コンバート

レターボックス

エッジクロップ

スクイーズ

ダウンコンバートのサンプル映像

コンバート

実際のワイド(アスペクト比 16:9)画面を、スタンダード(アスペクト比 4:3)に ダウンコンバートしたサンプル映像を、右のサムネイルをクリックして、ご覧下さい。 どのタイプに決定なさるか、参考になれば幸いです。


スマホで撮った縦長動画をワイド画面になじませる方法

コンバート

 メッセージ動画用にスマホで撮った縦長の素材ムービーを提供頂く場合がございます。これを横長のハイビジョン動画に 貼り付けると、当然寂しい画面になります。また、スマホ動画をLINEなどで転送すると画質が落ちます。 こんな事を解消するため、背景映像の上に、スマホ画面を合成するなどの編集を施すと、見栄えが良くなります。

  まだまだ沢山の「こんな事出来る」がありますので、何なりとお気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。


動画編集に関するよくあるご質問

 過去にお問い合わせを頂いた中から、頻度の高いご質問に対する回答を纏めてみました。お問い合わせ頂く前に、ご一読下さい。


受注から納品までの流れ

 動画編集に関するお客様からのお問い合わせを頂いた時から、動画作品を お客様に納品するまでの、流れをご紹介いたします。   流れの各ブロックをタップまたはクリックしていただくと、各ステップの詳細をスライドショーでご覧いただけます。


このような手順で動画編集を承っています

 お客様から実際に動画編集を承ったら、次のような手順で、お客様とのやり取りを繰り返しながら、編集作業をやらせて頂いています。


動画撮影のコツを伝授します

 誰でも手軽に撮影できるのが、ビデオカメラの楽しいところです。所が、料理でも「材料で勝負が決まる」と言われているのと、全く同じ事が 動画作品でも言えます。 ここでは多くの動画撮影や動画編集に携わった 経験から、 「魅せる動画作品を作るために、ホームビデオ撮影のコツや、 テクニックを紹介します。


こんな事が知りたい


こんな動画が作りたい

こんな時はこんな技を使いましょう



 プライバシー保護のため、jPRSのSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。第三者によるデータの盗用などを防止し、安全にご利用いただくことが出来ます。

代表からご挨拶

「ビデオ編集工房 宙」は「お客様の想いを大切に、キレイに」をモットーに、 日夜感性と腕を磨き続け、お客様のお声かけをお待ちしています。
どうぞ、何なりとお気軽にお問い合わせくださいますよう、お願い致します。

代表 八坂 武人
〒841-0046 佐賀県鳥栖市真木町2087

動画に関する豆知識

コンテ


 コンテとは英語のコンティニュイティの略で、いわゆる台本のことです。 シナリオをもとにして各カットやシーンごとに、画面の構成や登場人物の動き、 カメラの位置など、演出上の指定を詳細に記したもののことを指します。 そして、さらにこれを絵にしたものを「絵コンテ」と言います。 映像作品の撮影前に用意されるイラストによる表であり、映像制作の設計図と言えるものです。


その他のページ

ページのトップへ戻る